弁護士紹介
ホーム > 弁護士紹介 > 高松 薫

高松 薫

Kaoru Takamatsu

主な業務分野
国際取引法全般、知的所有権法、国際金融法、国際倒産処理法、PL法、企業買収法、国際相続法等
修習期
30期
所属弁護士会
第二東京弁護士会
出身大学/学部
京都大学 法学部
言語
日本語・英語
高松 薫
産業能率大学講師
日本・EU産業協力センター講師
国際商標協会(INTA)メンバー
経歴・職歴
1975年10月 司法試験合格
1976年3月 京都大学法学部卒業
1978年4月 弁護士登録
1980年6月 米国ワシントン大学ロースクール(法律大学院)修士号取得
1981年9月 米国ロサンゼルス市シェパード・マリン・リクター・ハンプトン法律事務所にて
1年間実務研修
1992年11月 岡本・鈴木・高松法律事務所設立
1999年3月 隼国際法律事務所に事務所名変更
2007年3月 隼あすか法律事務所に統合
主な著作物
国際取引(共著 現代企業取引法講座第1巻 六法出版)
Parallel Importation of Trademarked Goods : A Comparative Analysis (並行輸入に関する比較法的研究)(ワシントン大学ロー・レビュー57巻)
International Litigation and Enforcement of Judgments in Japan(国際訴訟と日本における判決の執行)(国際取引法実務10巻)
米国不動産投資における法律問題(TRIアングル 68巻)
商標法改正の動きをめぐって(共著 知的財産権第26号)
ブランド管理の法実務 商標法を中心とするブランド・ビジネスと法規制(2013)
Terms and Conditions