弁護士紹介
ホーム > 弁護士紹介 > 多田 光毅

多田 光毅

Koki Tada

主な業務分野
不動産証券化・流動化、IT、ニューテクノロジー、ロボット法、組織再編・M&A、ファイナンス法務、事業再生・強化、倒産処理 、知的財産権・エンターテイメント、スポーツ、ドーピング、労働関係、一般企業法務、訴訟・仲裁
修習期
54期
所属弁護士会
東京弁護士会
出身大学/学部
明治大学 商学部 産業経営学科
言語
日本語・英語
多田 光毅
日本弁護士連合会国際交流委員会幹事
経営革新等支援機関
AIJA(International Association of Young Lawyers)メンバー
日本スポーツ法学会会員
日本プロ野球選手会公認代理人
テクノロジー法に関する国際的ネットワークLexing network メンバー
経歴・職歴
1997年3月 明治大学商学部産業経営学科卒業
1999年10月 司法試験合格
2001年10月 最高裁判所司法研修所修了
隼国際法律事務所入所
2008年6月 東京ヤクルトスワローズ ダニエル・リオス代理人
2009年4月 隼あすか法律事務所パートナー
2009年7月 株式会社オオゼキMBO特別委員会委員
2011年5月 帝都ゴム株式会社株式交換特別委員会委員
2011年12月 埼玉ブロンコス ゲイブリエル・ヒューズ代理人
2013年8月 株式会社ワイズマンMBO第三者委員会委員
2013年11月 GFA株式会社第三者割当増資 第三者委員会委員長
2014年10月 株式会社アグレックス 株式公開買付第三者委員会 委員
2015年4月 株式会社メガロス 株式公開買付第三者委員会 委員
2016年3月 長岡不動産株式会社 監査役
2016年5月 大崎エンジニアリング株式会社 株式公開買付第三者委員会 委員
2016年7月 石炭資源開発株式会社 監査役
2016年8月 株式会社田中化学研究所 第三者割当増資第三者委員会 委員
主な著作物
2006年会社法・関係規則の完全実務解説 (財経詳報社/共著)
2006年 新会社法による M&A・企業再編の実務Q&A(中央経済社 税理士法人プライスウォーターハウスクーパース 隼国際法律事務所 共著)
2010年 図解入門よくわかるドーピングの検査と実際(秀和システム)
2012年 金融商品と不法行為 有価証券報告書虚偽記載と損害賠償(三協法規/共著)
2014年 紛争類型別スポーツ法の実務(三協法規/編者)
2016年 Comparative Handbook: Robotic Technologies Law (Larcier社/執筆協力)
セミナー
2001年~現在 税理士法人プライスウォーターハウスクーパースとの金融分科会
2013年4月 世界に広がる若手弁護士の活躍の場〜業務拡大のチャンスとヒント〜(日本弁護士連合会)
2013年6月 極東ロシアビジネスの留意点~商事仲裁を中心として(国際商事法務)
2013年9月 Football-Funding and re-structuring club’s in Today’s markets (AIJA 於ブエノスアイレス)
2014年4月 スポーツ法の実務を学ぶ〜初回相談から紛争処理・スポーツビジネスの現状まで(みやぎスポーツ法研究会)
2014年10月 トレーナー活動におけるリスクマネジメント(株式会社アスリートギャラリー リアルストレングスセミナー)
2014年11月 転ばぬ先の相続・遺言〜プロからのアドバイス、新相続税制もよくわかる(千葉市 みやこ図書館)
2015年4月 国際的なスポーツ法弁護士になるためのキャリアアップ−FIFAの仲裁人、プロスポーツ選手のエージェント、スポーツビジネスに関する国際交渉(日本弁護士連合会)
2015年9月 グローバル法務体制構築へ向けた企業と法律事務所の連携関係について(商事法務研究会)
2016年12月 相続・事業承継セミナー 弁護士編(プルデンシャル生命保険株式会社横浜支社)
Terms and Conditions